_______________

コンポ1


____________________________________________________________

缶切りが苦手だという事を、ふいに思い出し、大型スーパーで、103円か108円の、シラップ浸けの黄桃を購入し、災害に備えて缶切りの練習をした。

 

その後、夢を見た。草原で子猫がわらわらと密集しており、黒猫が一匹、胸元に飛び込んで来た。可愛いので、生家に連れて帰り、スーパーに売っている刺身をさらに細かく切り、フライパンで軽く焼き、ほぐして与える事にした(塩分の濃度が濃いと動物にはよくないはずなので、市販の焼き魚は与えられないため)

茶の間に何匹か猫がいた。間取りは空間が歪み、キッチンの窓の外には、熱帯魚を置く水槽が出現した。水槽の上には、番犬がわりのナポレオンフィッシュが、薄暗い空中をゆらゆら泳いでいた。連れて来た黒猫が、うっかり外に飛び出して水槽の近くに降り立ってしまった。その猫は悪い猫であったらしく、ナポレオンフィッシュが猫に襲いかかった。一瞬のうちに勝負はつき、ナポレオンフィッシュの脇腹から血しぶきが噴射し出した。地面にナポレオンフィッシュを押し付けた黒猫は、返り血を浴びながら、魚の身をガツガツと喰らい出した。それに腹を立てた私が、猫に意地悪を始めようとした。


owari