ーもっと脱いで。もっと股を広げて。オシッコ出せる?聴診器で手ブラしてみて。じゃあ、次は男優さん使ってみよっか。3P出来る?マンカスを見せてごらん。次の現場は何絡みだよ。ー


素直でいい子であればあるほど、エスカレートする周囲からの要求。増してゆく僕の毒っ気。


焦らすっていうテクニックを、まだ知らなかった。


ある日の新宿二丁目のナイトクラブが転機だった。


身体中を駆け抜けてゆく高速のBPMの中で、


その日のショーケースのダンサーがカッコイイから、カッコイイですねって言ってみた。


やってみる?って聞かれた。


こうやるんだよって言われて、スカートの裾を焦らしながら捲り上げる振付の実演をされた。


それが、人生で初めてのティージングだった。


その時期から、何かが変わり初めた。




ちなみにこのPVがティージング。

【SoulJa×中村舞子 / What's your name? collaboration with 壇蜜】

http://youtu.be/CdjyKErOEUU