キワモノプッツン女優の真性M山中モナのブログ

2014年09月


いわゆる劇でデビューしてから七年目にして、はじめて作•演出をやりました。女性二人の無声演劇です。ショウでもあり。

そこで、自分のスタイルというのを探ることが出来ました。

やはり、インプロの練習をしていた経験や、ヴィジュアルジョッキーの手伝いの影響を色濃く受けている。

台本や振付は、おおよそそのままやって頂くていで、
その裏側に流れているものは、出演者の関係や感情がリアルであって欲しい、
その時の自分の気持ちを吐き出す形で、
台詞やテンポは忠実再現で、そういうのを乗せて欲しい、というか。
つまり、全員が助け合わなければ滅亡するっていうスタイル。
乾いた芝居をして欲しくない、自分のルールも相手のルールも受け入れる、そういう事を大事に。
まあ、ダメなら破綻したっていい、ナチュラルな発動なら公演中に何が起きても仕方ない。もちろん、自分でもね、ナチュラルな発動なのか作為なのか悩むかもしれないけど、決断が決断だろう。
それすらも投げるボールの一種である。
演劇はメンバーの半分が駄目なら引き上げると師に習いましたが、それはその通りだと思う。
言葉にはならないんだけど、自分はそういうのを作るんだろうなあって知った。

とにかく、興味深く観れるそれが作れればいい。何を持って帰る事になっても、上っ面の言葉で良し悪しを決められたとしても、自分以外の出来事やヒトに接すれば、刺激になる。刺激に良し悪しはないさ。アタマカラダココロに嘘をついて結論付てはいけない。

「瞳の奥まで演技が出来る大人」は、ズルいわけではなく、本当に悩んだり笑ったりするのだと思う。
また遊びましょう。

https://livedoor.blogimg.jp/hellogoodbye2013/imgs/0/f/0fae84b4.jpg" title="image" target="_blank">image hspace="5" class="pict" />


photo by: Sari Kodaka

それは嫉妬とかそういった類のものではなくて、貴方が三位一体になり貴方と話していても、貴方でない人が出てくるのなら、貴方とは付き合えないかもしれないと伝えた。
健康な私には、どれくらい貴方の脳や心が壊れているのか分からない。
止められなかった、断ち切らせる事の出来なかった私が悪いのです。

image

オーソドックスなクラブミュージックのLady GagaのPVを観た感想です。

◆カッコイイを集めました、的な。
ダンスも編集も衣装もカルチャーもバキッみたいな。
Lady Gaga - Just Dance ft. Colby O'Donis
http://youtu.be/2Abk1jAONjw

◆彼女の人間性を感じますね。
Lady Gaga - Applause (Official)
http://youtu.be/pco91kroVgQ

◆いいセックスしてますね。
Lady Gaga - G.U.Y. - An ARTPOP Film (G.U.Y.-Only Version)
http://youtu.be/ohs0a-QnFF4

◆マリリンモンローのオマージュ?
ああいう恋愛はこの人にとってリアルなんだろうか。
Lady Gaga - Machete Kills - Aura (Lyric Video)
http://youtu.be/V6qXX82I-Hs

◆この子の事を大好きな人が居たんですかね。
Lady Gaga - The Edge Of Glory
http://youtu.be/QeWBS0JBNzQ



渋谷のスクランブル交差点。
目だけ覚えている。
人はそれをココロって言うんだと思う。

それはハタチの頃に見た風景で、
今は人間の目とか小さいものは見えない。
荒々しい粒子が色んな色で視界全体が埋まっている。

僕の人生を根底から支えてくれる大切な人達がいる。

このページのトップヘ